ミセス手帳のさ来年の色は何色?

ミセス新年号に付く手帳は2015年からひとまわり小さくなりました。 ここ数年は元気の出るビタミンカラーです。 スケジュール帳というより日々の生活で気になったことを書き留めています。 書くことは小さな歴史を残すこと。 2017年は黄色でしたので次の年は…

新宿にリチュエルが!

新宿駅南口からルミネを通るとラデュレの向かいがリチュエルになっていました。 パリではサンマルタン運河の側にあるデュパンオデジレという名前のパン屋さんです。 通りを挟んでバスタ新宿newomanにもいろいろなお店が入っているし新宿は すごいです。それ…

ピカール青山店にみる日本とフランスの差

青山に店舗があるのはどのお店にとっても売り上げよりステイタスと聞いたことがあります。 ピカールはイオンが市場調査的に限定店舗で販売しはじめに品川シーサイド店まで買いに行きました。 共働きの多いフランスではピカールは駅前にある普通の冷凍物の総…

コンビニ荷物配送料の間違いの結末

口頭で確認して60サイズの荷物が伝票は80サイズになっていた100円事件の顛末。 らくらくメルカリ便だからではなくコンビニの受付の問題ですが、その場で料金が発生していたら すぐ気づいたことでもあります。メルカリは配達された後に売り上げから引かれるの…

メルカリ らくらく便のコンビニ配送の落とし穴

メルカリというフリマアプリが日経トレンディでヒットの5位でした。 コマーシャルもやっているし、お互いに匿名配送できるとのことでチャレンジしたくなりました。 おそるおそる出品、するとすぐ購入してもらえ配送することに。 アプリの指示は的確だし梱包…

玄関先の土の中の小宇宙

蚊除けに玄関先にハーブゼラニウムの鉢植えを地植えにしたのは4月。 成長が楽しみでしたが日増しに元気がなくなり2週間ほどで切られたように根元で折れました。 植えた時にあった根が全くありません。 調べたらコガネムシの幼虫の害に似ていて、土を掘るとた…

コートのポケットに穴が開いている理由

このコートポケットがあるのですが‥入れ口が裏地まで穴のように開いています。 店員さんに聞くと脱がずに中のズボンなどのポケットなどから物の出し入れができる、とのこと。 うーむ必要か? 入れたつもりで鍵など落としてしまいそうです。 なんとリーバシブ…

大人のおしゃれ手帖の付録リュックのその後

予想されたこと、そう 紐が切れました。直す時はもともと気に入らなかった取っ手を付け替えるつもりでした。 バッグは持った感触が大事。比べるのはおかしいですがエルメスの取っ手は素晴らしい。 バーキンやガーデンパーティは使うほど手に馴染みしなやかさ…

ロジクール無線マウスの交換

ノートパソコンで使用しているロジクールマウスは小ぶりで手の小さい私には使いやすいサイズです。一つ前のパソコンでも色違いを使っていました。しかしこのマウス何故か左クリックが効かなくなるという症状がでます。一つ目は1年以内、二つ目は2年経った頃…

パステルのなめらかプリンが呼び覚ます記憶

過去の記憶を強く思い起こさせるもの、プルーストのマドレーヌ。 なめらかプリンで思い出す情景がある。 20年ほど前、友人が手土産に買ってきてくれて私の家で食べていた時のこと。 恵比寿の行列のできるプリン店の話から唐突に彼女が言った。 「好きな人が…

火災報知器は絶対つけましょう

半世紀生きてきて、ipadmini購入をきっかけにブログを始めたのは記憶を記録に残したいと思ったからでした。特に好きなもの、忘れたくないもの。 でも今日思いがけないことが。 主人の部屋の火災報知器が突然鳴りました。なんとゴミ箱から50センチほどの高さ…

リファカラットは効果があるのか

人それぞれお金をかけるところは違うもの。私は化粧品や美容にはあまり使いません。 美容院は苦手。パーマのかけ直しで5時間近くいて脱水になったり、ホストみたいな美容師さんが気持ち悪かったり、良いと思った美容師さんはお店を変わったり。 美容院選びは…

マイリトルボックス11月を注文して年齢を自覚する

前から興味があったので初回キャンペーンを利用して注文。毎月10日ごろに届いた人が中身をネットに載せるので今回は中身が分かっていました。 パリで始まり月3200円、クレジットカード払いで自動継続、テーマにそった雑貨とコスメが数点のサプライズボックス…

ふるさと納税でキャノンの最新プリンターをもらいました

PIXUS TS9030 群馬県昭和村に8万円の寄付 楽天ふるさと納税にて 家電を扱わなくなったふるさとチョイスに5万円の寄付で去年発売のMG7730があり、昭和村にキャノンの工場があるからか在庫切れまで扱っていたようですが、申し込もうとした10月末に終了してい…

アマゾンは商品の値段が上がったり下がったりする

なぜ同じ靴が4足もあるのか。デパートで見てミュールの形が気に入り、家でネット通販で確認したら同じものがあり定価は15800円でした。実際に履いてサイズは確認していたのですぐに購入しました。 使用して良かったので色違いが欲しくなりネットを見ると2足…

大人のおしゃれ手帖のツモリチサトのリュックとよく買う雑誌

本屋さんとデパートは住んでもいいくらい好きな場所。 大人のおしゃれ手帖12月号。 以前にglowについていたポシェットとお揃いだし、自転車の時に厚みのないリュック良いかもと購入しました。取っ手とヒモが貧弱ですが付録としては充分、雑誌も部屋の片付け…

職人気質の靴の修理屋さん

昔住んでいた場所にほど近い駅前。再開発でビルが立ち並んだのに諸事情で取り残された一角に必要最低限の会話しかしない職人気質のおじさんの営む靴修理と合鍵作りのお店があります。 ヒールの先のトップリフト交換とソールの張り替えをお願いして蘇りました…

アニヤハインドマーチのバッグたち

ファーストアニヤハインドマーチは犬の転写バッグ。転写バッグで残っているのはこれだけです。布製は汚れが目立ち、ストローバッグは破れて処分した記憶があります。下はだまし絵のバッグ。左上は当時話題になったエコバッグ。 上の黒はポニーの毛のバッグ。…

アンテプリマのバッグたち

シルバーが初めて買ったワイヤーバッグ。使っているうちに縦にずいぶんと伸びました。裏地がついたり取っ手が革やチェーンになったりとワイヤーバッグも便利に進化しています。最近は持ち物が増えたのか、時の流れか、個人的嗜好か、大きめなバッグを持つこ…

生誕130年記念 藤田嗣治展、府中市美術館

行きは東府中駅から徒歩で20分くらい、帰りは美術館前からバスで府中駅に出ました。町の至る所に美術館への案内板があり素敵な緑溢れる公園の一角でした。 彼の戦争画が国立近代美術館を出て巡回展にという時代が来るとは感無量です。もともと戦時中は各地を…

マドレーヌちゃんとパリ

食べ物ではなくて、パリの寄宿舎に住む小さな女の子マドレーヌちゃん、お隣に住むスペイン大使の息子ぺピート。 機材がなくてもう見れないVHSのビデオ。ビデオは処分しようかなあ。

オンワードファミリーセール2016秋、東京ビッグサイトへ

身内の取引先の方から入場券を頂いたのが始まりです。入場券には券を渡した人の部署名と名前が入っていて、又聞きですが回収率がわかり券を出したのに行かない人が多いと困るそうです。なので頂いたら必ず行くようにしています。 頼めそうな人がいたら必ず行…

モノプリのエコバッグに書かれている文字

横長で軽く携帯しやすいエコバッグは去年の暮れくらいから書かれている文字が変更されました。袋で買い物をするのが大好きから買い物をするのに最適な場所へ。 ハワイで以前のエコバッグに品物を入れていたら、レジの人達に笑われたという知人がいました。そ…

ケリーバッグでグレースケリー展へ

1997年製のケリー28センチ外縫いの黒、金具はシルバー。 ケリー展は平日なのに結構混んでいました。シャネルやディオール、サンローランなどのドレス、趣味の押し花の展示と写真が主です。関連グッズの販売コーナーが展示に負けず充実していて多額のロイヤリ…

シンゴジラと夜のゴジラ壁画

日本映画が斜陽の時代、東宝スタジオは町のはずれでひっそりとゴジラのように息をひそめていて。2000年代になりいつの間にか建て変わり2・3年前にはゴジラ壁画が登場。これはカンヌの壁画のオマージュ? 初めて見たゴジラ映画のシンゴジラは海から上がってき…

カルティエのタンクフランセーズと曖昧な記憶

使っていない古い財布から出てきた領収書。品名がなく何を買ったのか思い出せません。13年前? 品番らしき番号をネットで検索したら、カルティエのタンクフランセーズでした! この時計はもっと前に自由が丘か銀座のエクセルで買ったと思い込んでいたのです…

エルメスクリッパーの分解掃除

この時計を買ったのは1988年の香港の免税店、28年前。8年ほど使った後は定期的に電池交換だけしていました。腕時計は車と一緒でメンテナンス費用がかかるもの。電池が2年もたなかったので分解掃除に。思い出の時計ではあるけれど使用していないので初めてネ…

ランスのフジタ礼拝堂と著作権

スポンサーだったマム社の敷地に建てられ紆余曲折を経てフランス人となった藤田嗣治の眠る礼拝堂。1988年の庭園美術館の展覧会の頃は扱いづらいオーラ全開だったのに2015年には近代美術館の戦争画が全公開されるほどになりました。彼は1968年に亡くなったの…

シミを薄くする方法見つける

いつの間にか出来ていた一円玉大の左頬の濃いシミ。レーザーも考えましたが、ネットの美容外科の情報は不安だし迷っていた所、トラックの運転手さんが窓越しに紫外線を浴びた片側だけシミとたるみがひどい映像を見て思い当たることが! 寝室の窓が顔の左側の…

パリの空港で免税手続き、私は日本人です

シャルルドゴール空港での免税手続き。カードに返金の場合、お店でもらった書類のバーコードをパブロという機械にかざしてピースマークが出たら書類を封筒に入れ近くの専用ポストに投函で完了、と順調に行けば拍子抜けするほど簡単に終わり品物も見せずに終…