パリでクレジットカードを使う

最近は歳のせいかすぐ忘れます。海外旅行は年に一回あるかないか。クレジットカードを使う時忘れていることがあります。円建てか、現地通貨建てかということ。

今回初めてカードを使ったのはバトームッシュのチケット売り場。

「どこから来たの?」「日本です」うん順調‥‥

はい、しつかり円建ての領収書が来ました。JPYです。

少額だからいいんですけどね〜人に頼まれた買い物などはその場で円の金額がわかるのでお金もらいやすいですけどね〜

お店の手数料が現地通貨建てのカード会社手数料より高い場合が多いです。

お高いブランドのお店ではユーロ払いの方が得な場合が多いです。

カードを出しながら、ユーロ、シルブプレです。

ユーロ払いの場合、センターに届く2日から4日後のレートにカード会社の手数料。

帰国直前にイギリスのユーロ離脱でユーロが下がりました。おフランスの手続きが遅いことを祈りつつ経済を思えば良いのか悪いのか?

そうそう暗証番号を入れる時、他の人に見られないよう気をつけないと。

後をつけられてスリにあった場合、キャッシングされちゃいます。f:id:ilenori323:20160703011202j:image日本語の案内のあるバトーパリジャンはユーロ2016サッカーの試合が近くであったので今回はやめました。パブリックビューイングになっているエッフェル塔近辺は封鎖も多かったです。2階建てのバトームッシュですがセーヌ川の増水の影響で2階には登れないようになっていました。