パリの無料WI-FIを使う

まずホテル。チェックインの時にログインIDとパスワードを紙でもらいました。WI-FIに接続→飛んでいる電波の中からそのホテルを選ぶ→何か検索しようとする→ログイン画面が出たら情報を入力→完了ボタン。

 このホテルがくれたのは3日間有効のもの。機械でレシートのように紙が出てきて暗号化されていて出るたびに番号やパスワードが変わります。前回のホテルは毎日新しい番号をもらいました。

空港。入国と出国にかなり並んだので繋いでみました。空港の電波を選んだら自動で入力画面に。名前と自分のメールアドレスを入力して繋がりました。最初の15分が無料。

ギャラリーラファイエットルーブル美術館とスタバで利用。メールアドレスなどを入力、同意して接続ボタン。

旅行者の行くような場所は使えるところが多いので、同行者と別行動するのに便利でした。

個人的には建物の中で注意しながらの利用がおすすめ。公園や路上の無料Wi-FIスポットはスリが怖いので。

注意して頂きたいのは、初めて無料WI-FIに繋ぐという高齢者の方。お子様がラインで連絡取れるからと設定してきたのに、日本では機内モードにした事がなくてという方です。

日本では定額制を使っていて機会がなかった、ありがちですよね。

是非日本で機内モードにして、デパートやカフェや空港などで無料WI-FIでログイン画面まで表示してみて下さい。

電波を選んだだけでは多くの場合ログイン画面が出ないことがわかるはずです。

safariIEなどのネットに繋ぐとログイン画面です。

旅ではなるべく初めてが少ない方が慌てずに済みます。