ふるさと納税でキャノンの最新プリンターをもらいました

f:id:ilenori323:20161116214317j:image

PIXUS TS9030 群馬県昭和村に8万円の寄付 楽天ふるさと納税にて

家電を扱わなくなったふるさとチョイスに5万円の寄付で去年発売のMG7730があり、昭和村にキャノンの工場があるからか在庫切れまで扱っていたようですが、申し込もうとした10月末に終了していました。同じ頃に最新の機種が楽天で扱いを始めたので年末の年賀状印刷に使用したいと申し込み、2週間で届きました。キャノンは最新機種から用紙の背面給紙が復活したそうで結果オーライでした。今は在庫が出てきたのか楽天でMG7730も復活してプリンターの選択肢が増えています。

TS9030は新製品の最上位機種で次の8030との違いは表示画面が少し大きいことと有線LAN接続があるくらい。無線LAN接続が上手くいかない時、パソコンと直接繋ぐのはUSB接続なので有線LANは使う予定がありませんがデザインでこちらにしました。

家電量販店では3万8千円くらい。重いものなので送ってもらえるのも助かりました。印刷の振動で動かないようにある程度の重さが必要だそうです。

プリンターはインク代が高く、完全なる消耗品ビジネスです。他にはカプセル式のコーヒーマシンも消耗品ビジネスですね。プリンター本体は秋の前に新製品が出て、一年後には半額近くまで下がるようですがインク代は変わらず高いので数回買うと本体代くらいになるので気をつけないと。

年賀状の準備、今年も残り少なくなりました。