読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄関先の土の中の小宇宙

f:id:ilenori323:20161204133938j:image

蚊除けに玄関先にハーブゼラニウムの鉢植えを地植えにしたのは4月。

成長が楽しみでしたが日増しに元気がなくなり2週間ほどで切られたように根元で折れました。

植えた時にあった根が全くありません。

調べたらコガネムシの幼虫の害に似ていて、土を掘るとたくさんいました。

お菓子のカールを白くしたような虫です。薬はあまり使いたくなかったのですが粉薬を土に混ぜゼラニウムを植え直したところ、しばらくすると蜂がくるようになりました。

調べると土蜂でコガネムシの幼虫などを麻痺させ卵を産み付け蜂幼虫の餌にするとのこと。

玄関先で蜂に刺されたら困るので蜂退治スプレーをまきました。

その後ゼラニウムは順調に増えましたが、同じ場所でヤモリと蛇を見て驚きました。

食物連鎖のようにどんどん生き物が大きくなるなんて。いいえ、植物を植えたことで目が向くようになっただけで今までも土の中や側では植物と虫たちが生存競争を繰り広げていたのでしょう。

住宅地はアスファルトや雑草よけの敷石などに覆われて土のある場所は少ないです。

これから寒さ厳しくなりますが土の中では暖を求め生き物の世界が広がっていて、虫がいるのは健全な証明であり園芸や農業のパラドックスでもあります。

そしてハーブゼラニウムを植えても人の気配があれば蚊はきます。