メルカリ らくらく便のコンビニ配送の落とし穴

メルカリというフリマアプリが日経トレンディでヒットの5位でした。

コマーシャルもやっているし、お互いに匿名配送できるとのことでチャレンジしたくなりました。

おそるおそる出品、するとすぐ購入してもらえ配送することに。

アプリの指示は的確だし梱包は大きさによって料金が違うので頭の体操になりそう。

配送にらくらく便を指定すると売り上げから配達後に引かれます。

私は60サイズにおさまるよう梱包し近くのコンビニへ。54センチでした。

店員さんが60から色が変わり次の80でまた別の色になっているメジャーで品物を図り

「60サイズですね」と言われた時は達成感でいっぱい、同じメジャーが欲しいとまで思いました。

お金のやりとりはなく控えをもらいます。

翌日ipadで配達状況を見ていたら、80サイズ?えっ80サイズ

控えを見ると80に丸が。なんということでしょう。

たかが100円されど100円、その場で控えを確認しなかった自分にも腹がたつは何より

楽しさが冷めました。何気に使う100円と重みが違う不思議さです。

メルカリからは早期撤退しそうです。

これからコンビニに行ってきます。

f:id:ilenori323:20161212003439j:image