読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニ荷物配送料の間違いの結末

口頭で確認して60サイズの荷物が伝票は80サイズになっていた100円事件の顛末。

らくらくメルカリ便だからではなくコンビニの受付の問題ですが、その場で料金が発生していたら

すぐ気づいたことでもあります。メルカリは配達された後に売り上げから引かれるので。

間違いに気づいてすぐコンビニに行ったのは、荷物がまだ業者にあり実物でサイズを確認してもらえるかもと思ったからです。

でもまだ配達されていないのにヤマトさんの手元から離れているとのこと?

その県の事情でしょうか?

もう諦めるつもりでいたら

「よろしければ店内のカメラの映像を確認させて頂きます」

ああ防犯カメラで撮られているんだと思いました。自信はあったので

「では急ぎではないのでお願いします」と連絡待ちに。

けれどすぐに電話がありスキャナーでは60サイズになっていたので100円返金して下さるとのこと。

きちんと応対してもらい近くのコンビニでお金を取りに行くのが恥ずかしいような気持ちになってきました。

気づかなければ良かった。

口頭の約束より書類、次からは言葉を信用せずその場で伝票を確認しようっと。