ホワイトアスパラガスとアイビーゼラニウムの記憶

まだフランスのお金がフランだった頃、旅行で行ったパリで

プラザアテネホテルでランチをした。

ゴールデンウィークでホテルの中庭を囲むように緑の葉の赤い花が

各階のベランダ植えられていた。頼んだのはホワイトアスパラガスの前菜。

太くて柔らかな食感と絶妙なソース。赤と緑と白。

後でその花がアイビーゼラニウムと知りプラザアテネのレッド ゼラニウム

有名だったことを知った。

ローズゼラニウムは地植えでも育つのに、東京ではアイビーゼラニウム

育てるのは難しい。葉がお椀型なので水が溜まると腐り雨で花が

散ってしまう。乾燥したパリの気候に合っているのだろう。

我が家のアイビーゼラニウムは冬越しに毎年失敗する。

そしてあの時ほど美味しいホワイトアスパラガスには出会えない。

ホワイトアスパラガスとアイビーゼラニウムは私の記憶では表と裏で

結びついている、プルーストのマドレーヌの1つだ。f:id:ilenori323:20170606171704j:image