遥かなるヨーロッパ

f:id:ilenori323:20170909144148j:image

ヨーロッパに行く大学生を見送りに羽田の国際線ターミナルに行って来ました。

今はロシアの上空が飛べるので直行便で12時間ほど。

30年ほど前、成田から北回りと呼ばれていたアンカレッジ経由でヨーロッパに行った

記憶がふと思い出されました。16時間だったようです。

成田闘争の名残の厳しい成田空港前のチェック、アンカレッジの白くまの剥製。

家族と連絡は到着の国際電話のみ。

ネットのない時代には考える時間があり忍耐があった気がします。

30年の時を経て見送られる側から見送る側に変わりました。

それは日々の小さな決断の積み重ねの日々でもあります。

それぞれの良さがあり、そして今が1番幸せと思えるよう日々を過ごしたいと思いました。

羽田で飲んだアイスグリーンティーがお茶の味がせずエグミが残る不味さで

この日の記憶にずっと残るでしょう。